【足立区・葛飾区】失敗しない治療院(整体)を選ぶ11個のポイント|亀有の整骨院、マッサージ

亀有駅前・亀有リリオ館6F(イトーヨーカドー)
  • お気軽にお問い合わせください

    0366624110
    • 営業時間 10:00~20:00
      ※土日祝もやっております。第二木曜休み。

    • (けやきの森 with Pure)
    • (リラクゼーションルームピュア)

ブログ

【足立区・葛飾区】失敗しない治療院(整体)を選ぶ11個のポイント

2019.06.14

『足立区・葛飾区付近で整体を受けられる場所を探している』
『整体を選ぶポイントがあるのであれば知っておきたい』

このブログは足立区・葛飾区で整体を受けようと思って現在探しているあなたに向けて記事を書きました。

【足立区・葛飾区の整体】治療院を選ぶ11個のポイント

治療院って足立区・葛飾区の中でも沢山あってどのような所がいいのか迷ってしまいますよね?整形外科、脳神経外科、心療内科といった病院から整骨院、マッサージ院、鍼灸院、ボディケア(リラクゼーション)、ストレッチ、本当に沢山あります。

実際にホームページを閲覧してもどんなポイントを見ておけばいいのか?何も知らない状況では直感に頼る以外には無いと思います。そこで、どのような部分を選ぶポイントとして見ておけばいいのか理解することが出来ます。

【足立区・葛飾区の整体】国家資格を持っている

病院の場合は医師免許がありますが、以下のような国家資格があります。

柔道整復師

整骨院(接骨院)でケガに対しての施術をする為の資格となります。主に骨折や脱臼の整復動作や捻挫・打撲・挫傷といった急なケガに対して処置をすることが出来ます。

整骨院・接骨院の場合は受領委任払いといってケガに対しては健康保険を使用しての施術も可能となります。

鍼灸師

本来は『はり師』『きゅう師』と2つの資格となります。鍼は経穴と呼ばれるツボを刺激して行う東洋医学的な鍼と筋肉や神経の走行に対して鍼を行う西洋医学的な鍼治療に分けられますが、方法論は様々です。小児鍼とよばれるものは、鍼を刺すことはせず、皮膚上を擦って刺激をする方法もあります。
きゅうは、米粒より小さい艾(もぐさ)をしようして皮膚に直接熱を伝える方法や棒灸と呼ばれる輻射熱を利用した方法もあります。

あん摩マッサージ指圧師

マッサージと呼ばれると資格が無いのではないか?と思われる人も居ますが、実際のところは『あん摩マッサージ指圧師』という国家資格になります。あん摩や指圧は衣服の上から揉む・押すという刺激を与えて、マッサージはオイルなどを使用して直接肌を擦ったりして刺激を与える方法になります。

厳密に言うと、タオルや衣服の上から押したり揉んだりするものはマッサージでは無いということです。

理学療法士

病院でリハビリテーションを提供する為の資格になります。主に操体法と呼ばれる方法で日常生活の動作改善やスポーツの現場復帰をさせるために施術を提供していきます。

整体師

整骨院や整体院と同じように『整』という字があるので国家資格のようなイメージがありますが、実際は違います。一般の方に伝わりやすいように整体師と名乗っている場合もありますが、厳密に言うと国家資格ではありません。

主に『整体』はカイロプラクティックと呼ばれる方法日本語に変えたものでもあるので、日本では民間資格となります。カイロプラクティックはアメリカ発祥の技術でもあり、アメリカではドクターと同等の資格となりますが、日本では民間の資格となっています。

セラピスト

主にリラクゼーションなどの癒しを提供する方が使用している言葉になりますが、社内規定の技術講習などもあるところもありますが、整体師と同様で民間資格となります。ボディケアやもみほぐしといった方法から足裏の反射区を利用したリフレクソロジーなどを提供します。

国家資格は専門学校であれば3年間、大学では4年間で取得できるものになります。民間資格と言われている整体師、カイロプラクター、セラピストの場合は協会などの認定が貰えている場合も含まれます。

ただし、国家資格を持っているからといっても民間の資格の方でも勉強している方が居ることも事実です。国家資格を持っていることは1つ大事ですが、今現在もしっかり学んでいるのかが一番重要です。

【足立区・葛飾区の整体】臨床経験が豊富であること

一見ベテランのように見える先生でも、実際は経験が浅かったり若く見える先生でも実は10年以上のベテランの先生もいます。自己紹介の部分で臨床経験が何年なのか?または、どれくらいの患者さんを施術してきたのかがわかるといいですね。

【足立区・葛飾区の整体】カウンセリング・問診・検査・説明・施術の全てに力を注いでいること

症状を改善させていくためには、全てが重要となるのですがその中でも重要な部分は原因の見極めです。原因を特定するためには『カウンセリング・問診・検査』がしっかりと行われないと判断できません。ですから、少しだけ話を聞いてすぐにベッドに横になって施術を始めるようなところはやめましょう。

次に、症状の説明ですがあなた自身がちゃんと理解できる言葉を使用して説明をしてくれるのか?模型や図を使って説明してくれるほうが理想的かもしれません。そして今の症状を改善させるためにどのくらいの通院が必要なのか?も説明されなかった場合は聞いてみましょう。

最後に施術ですが、特に方法にこだわりが無い人は原因に対してアプローチ出来るものであれば何でもいいのではないでしょうか?とは言え、危険性が高いものや受けたくないと思うような方法はやめたほうがいいでしょう。

【足立区・葛飾区の整体】施術パターンが豊富であること

よく『完全オーダーメイド』の施術なんてメッセージを出している場所が多いですが、1人1人身体の状態は違ってくるので、当たり前と言えば当たり前なのです。

そのように1人1人違うのに、同じような施術パターンしかない場合では本当の原因に対してアプローチ出来ていればいいですが、全てに対応している施術方法などありません。施術の引き出しが多いことは非常に大切な部分となります。

【足立区・葛飾区の整体】自分に見合った所に行く

長年の悪い姿勢や蓄積疲労によって症状がなかなか良くならない方や、徐々に症状が強くなっている方は改善を目的とした整骨院や整体院に行くといいでしょう。

また自分自身と相性がいい治療法も存在します。鍼治療は一般的には痛い・怖いイメージがあったりしますが、一度経験しているもので良くなったイメージがあるものがいいでしょう。逆に継続して、良くならなかった場合は違う方法も行える整骨院や整体院がいいと思います。

少し疲れが溜まった、リラックスしたいという場合にはリラクゼーションのマッサージを行える場所もいいかもしれません。ただし、自分の自覚と症状は必ずしも一致するということは少ないので、心配であれば整骨院や整体院ぎいいでしょう♪

【足立区・葛飾区の整体】通っている人の紹介で行く

実際に通われている方が友人や家族で居れば一番信用できるのではないでしょうか?施術の内容だけではなく、人間性や院の雰囲気なども非常に重要なポイントとなるので、わかりますよね?

まず、信頼していなければ紹介をしたいという行動にはならないと思いますし、中には通っていることを知られたくないという方も居ます。でも本当に困っていたとしたら紹介しませんか?

【足立区・葛飾区の整体】何でも治せると言っていない

治療家の先生の場合は、なんでも得意な人はおそらく居ません。(居たら教えてください)

病院の先生でもそうですが、整形外科や脳神経外科、歯科など細かい部分に分けられています。それは自分自身が得意としている部分を受け持っているからです。

整骨院でもどんな症状や疾患が得意としているのか?ケガではなく、慢性的な症状はどうなのか?はっきりしていたほうが、迷うことが少なくなるので安心できるのではないでしょうか?

当院は、整骨院ですがケガは苦手です。ですが腰痛・膝痛に対しては得意としています。

【足立区・葛飾区の整体】情報を発信している

院の情報だけではなく、症状に対しての情報を定期的に発信しているところがいいでしょう。数十年前からあるような治療院の場合は、ホームページの更新がされていないことやブログが無くどんな人が居るのかもわからないことがあります。

SNSを使用していたり、定期的なブログを更新しているところがおススメです。

【足立区・葛飾区の整体】予約制でスタッフの入れ換えがない

大手のチェーン店などの場合は、スタッフの入れ替えがとても多くなります。そのような場合はカルテに記載されているのですが、会話などの内容も必ずしも記載されているとは限りません。

スタッフの入れ替えが無い場合は、1人の患者さんに対して誠実に向き合って責任を感じるためには入れ替えが多いと思ったような結果を提供できない可能性もあります。

なので、スタッフの入れ替えを無くすために予約制が必要となります。予約なしで好きな時に行きたいという方は、そのような場所を探すといいでしょう。

【足立区・葛飾区の整体】無駄な回数券を販売していない

回数券を取り扱っていることも重要です。続けて通院が必要場合は利用することも1つですが、通院頻度や回数などの説明が無かったり回数券の必要性を感じていないのに勧められた場合は、売上目的の可能性もあるので注意してください。

当院も回数券がありますが、必要であれば提案させていただきますので無理に売り込むようなことは一切しません。

【足立区・葛飾区の整体】お客様の喜びの声を参考にする

お客様の声は、1つの参考にしてもらえればいいのではないかと考えています。自部ウント全く同じ疾患ではなくても、似たような方が改善している可能性があるのであれば、良くなる可能性もありますよね?

実際にお客様が話している動画や写真、手書きの声などがあると不自然ではないので信頼できると思います。お客様個人個人の言い回しや表現方法は、改ざんすることは難しいので専門用語が多い場合などはすぐに分かってしまうはずです。

この部分はある程度の見極めが重要なので、全ての信頼をお客様の声だけに頼ることは辞めましょう。

ページトップへ戻る