産後ダイエットを行うのに意識するべきことは!?|亀有の整骨院、マッサージ

亀有駅前・亀有リリオ館6F(イトーヨーカドー)
  • お気軽にお問い合わせください

    0366624110
    • 営業時間 10:00~20:00
      ※土日祝もやっております。第二木曜休み。

    • (けやきの森 with Pure)
    • (リラクゼーションルームピュア)

ブログ

産後ダイエットを行うのに意識するべきことは!?

2020.04.09

お子さんを出産後、育児や生活が慣れてからお母さんが感じやすいのは自身の体型とよく聞きます。
出産前から劇的に生活習慣が変化している状況で、食事や運動に気が回らない事で、少し太ったかな?」「子供や家庭の事で精一杯で、自分の身体に目を向けられなかったな。といったお悩みを抱えているお母さんは、結構多いのではないでしょうか

ダイエットをしてみようと考え始めるのも、自身の身の回りが落ち着いて余裕が出てきた時だと思います。

今回のブログは、産後ダイエットについて始め方や方法についてまとめていきますね。

産後のダイエットはいつから始めるべき?

一般的には産褥明けに始めるのがベスト!

出産後の女性の身体は、非常に変化が激しいため、肉体的にも、精神的にもとても自身の身体に気が回らないと思います。

ですので、産褥期と呼ばれる産後6~8週間ほどは、生活習慣を身体に慣れさせる期間として特に意識せずに過ごしましょう。

ダイエットは、自身の身体の見直し・改善が目的の為、自分のモチベーションが最も重要です。
産褥明けにダイエットを始めるのは、身体にとって変化が落ち着く頃合いですので、産後直後からすぐに始めたいといった方は、上記に関係なく適度にダイエットを開始してみるのもいいかもしれませんね。

ダイエットをするにも、何から始めたらいいの?

・最初は目標立てをして、計画を作っていく!

何かを始めるにも、最初は目標を決める事から始めますよね!

・着れなかった服が着れるようになりたい。

・体力を付ける一環で、全体的に痩せたい。

・周囲に「痩せた」と言われるくらい、身体を引き締めたい。
こういった意識を高めておくことで、目標に向かってダイエットが継続できるモチベーションを高めていきます。

いきなり、運動を始めたり食生活を変える事は人間のカラダにとって、かなりのストレスを生じてしまうので急激に生活習慣を変えるのは控えましょう。

続けられる範囲で筋トレやジョギングを始めていく。

目標が決まったところで、早速ダイエットを開始していきましょう!
まずは、自分が毎日続けられる範囲で筋トレやジョギングをしていき自身の身体に覚え込ませていきます。

しかし、この段階で心が折れてしまう方が多いですので、毎日10分~30分を目安に自宅で簡単に出来るストレッチから始めていくだけでも効果はあります。
最近ではヨガスタジオやスポーツジムが普及してきていますので、そちらに入会してしまうのも一つの手ですね。

日常生活で間違った姿勢で過ごしていませんか?

産後ダイエットを始める上では”姿勢”も大事な要素になってきます。
猫背や反り腰、内股などの歪み、産後からくる骨盤の開きなどが原因で頭痛と腰痛に悩む方もいます

身体の歪みが体型にも少なからず影響を及ぼしていることも考えられますので、ダイエットを始める前に頭痛や腰痛を抱えている方は、マッサージや骨盤矯正を受けて正常な身体に戻しておくと、うまく行きますよ。

食生活を見直してみる

ダイエットというと、食事制限を連想する方が多いのではないでしょうか?
確かに食べる量を減らせば痩せていきますが、同時に活動に必要な栄養素も欠けてしまう為、誤った食事制限の仕方はご自身の身体を衰弱させてしまう結果になります

バランスのいい食事としてご飯、お肉・魚、野菜を満遍なく取るようにして、口寂しくてもお菓子は止めておきましょうね(-_-メ)
ファスティング(断食)という方法もありますが、食事を取らないのではなく、余分な摂取をしない事が根底にありますので、3食しっかり食べて身体を動かしてあげると、代謝も良くなってダイエットを成功させられますよ。

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットといっても、自分がどうなりたいかイメージが湧かないと続けることが出来ません。
産後は、特に女性にとって負担となる変化が矢継ぎ早に現れますので、意欲を維持して何かを始めるのも難しいかもしれません。

少し落ち着いて、育児や生活に余裕が出来てから、

  • ・ダイエットの為の目標や計画を決める。
  • ・姿勢に問題はないか、身体の歪みによって痛みがあるのか。
  • ・続けられる為のモチベーションを維持出来るか。

以上の三つを意識して、産後ダイエットを始めて行きましょう♪

ページトップへ戻る