肩の痛みと主な原因、一般的な肩の治療法と当院での治療法について|亀有の整骨院、マッサージ

亀有駅前・亀有リリオ館6F(イトーヨーカドー)
  • お気軽にお問い合わせください

    0366624110
    • 営業時間 10:00~20:00
      ※土日祝もやっております。第二木曜休み。

    • (けやきの森 with Pure)
    • (リラクゼーションルームピュア)

FOR EACH SYMPTOM

各症状について

肩の痛みと主な原因、一般的な肩の治療法と当院での治療法について

2018.11.01

「段々肩こりも酷くなって頭痛もする」

「気が付いたら肩が上がらなくなってきた」

この症状ページではこのような肩の悩みのあなたに向けて書いています。

肩の痛みについて

主に肩の痛みとは、首と肩の間と肩関節の周りに起こるものを指します。肩は鎖骨と上腕骨、肩甲骨の3つで構成されていますが、何らかの原因でこの3つのうちの何処かが動かなくなったり、筋肉が固くなることによって肩の痛みを引き起こすとされています。では主に肩の痛みが発症する原因とはどのようなものがあるのでしょう?

肩の痛みの主な原因

四十肩・五十肩(しじゅうかた・ごじゅうかた)

四十肩と五十肩は同じ意味です。四十肩・五十肩の特徴としては、

・髪を洗う時に痛い

・服を着るときや袖を通すときに肩が痛い

・ベルトを後ろに通すときやエプロンを後ろで結ぶときに痛い

・肩が上に上げられない

といったことがあります。

現段階でははっきりとした原因は解明されていないのですが、日常の姿勢や何らかの負担が肩にかかることによって起こるのではないのかと考えられています。
初期症状では「夜も眠れないくらい肩が痛い」といった夜間痛というものが起きることがあります。痛み自体は自然と無くなるとされていますが、長い人では1年半かかることもあり、個人差があります。さらに、痛みが無くなっても動かせる範囲が狭くなっていることがよく見られます。

腱板断裂・腱板損傷(けんばんだんれつ・けんばんそんしょう)

腱板という部分は【棘上筋:きょくじょうきん、棘下筋:きょくかきん、小円筋:しょうえんきん、肩甲下筋:けんこうかきん】といった4つの筋肉で構成されている部分です。別名「ローテーターカフ」と言われ、肩回りのインナーマッスルの代表的なものとなります。この腱板が損傷したり断裂することによって肩が上がらなくなったり、肩を動かすときに痛みを引き起こされます。
特徴としては「ジリジリとした音がする」「家事や日常生活に支障が出る」「夜も眠れないくらいの肩の痛み」といったことがあります。
特にけがをした記憶がなくても断裂や損傷が起きている場合もあります。

肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)

多くの場合はラグビーやアメリカンフットボールといったコンタクトスポーツや、交通事故による転倒によって強い力が鎖骨と肩甲骨で構成される肩鎖関節に加わることで、脱臼を引き起こすとされています。この場合は、一度整形外科の受診をオススメします。

肩の筋肉の挫傷と捻挫

これは野球肩や水泳肩と言われるものが含まれます。何らかの衝撃によって関節や靭帯、筋肉へ負担がかかることによって傷ついたり、靭帯や筋肉が切れるといったことがあります。

肩こり

肩こりは女性1位、男性2位を占めるくらい多い自覚症状です。コリは筋膜という筋肉を包んでいる膜が硬くなることによって生まれます。特にデスクワークやスマホ操作といった長時間同じ姿勢が続く人に多く見られる症状となります。肩こりが酷くなってくると頭痛を引き起こす原因となることもあります。

肩の痛みの治療法

一般的な治療方法はこのようなものがあります。

・痛み止めや湿布といった薬物療法

・ブロック注射

・電気治療

・温熱療法

・手術

これらはあくまで対処療法にしかなりません。対処療法とは「痛み」だけにフォーカスしているので、「原因」に対してのアプローチをしていないということです。ですから再び痛みが再発することが考えられます。
あなたは上記で説明した四十肩・五十肩、腱板断裂、肩鎖関節脱臼、肩の捻挫や挫傷を治したいのではないと思います。その出ている症状を治したいはずです。あなたの肩の症状はちゃんと改善します。
では当院ではどのような治療を行うのか説明していきます。

けやきの森整骨院での肩の痛みの治療法

初回に、現在の肩の症状はどのようなものなのか?どうして痛くなってしまったのか?などをお聞きして検査を行っていきます。検査の結果、保険が適用・不適用を判断させていただきます。

保険治療で可能な範囲

健康保険を使用して肩の治療をする場合は基本的に対処療法となります。
なぜかと言いますと、健康保険を使用するには「ある条件」を満たしていないと使用できません。例えば肩の捻挫や挫傷といったケガに対して治療することを認められているのです。さらに期限も設けられています。ですから主に電気治療や温熱治療に加えて状態に応じて首周りのマッサージなどを行います。肩の痛みだけを取り除きたい方に向いている治療法となります。脱臼や骨折といったものを治療するには医師の診断書が必要となります。

自費治療で可能な範囲

自費治療の場合は、治療範囲が限られていないため、首以外に問題が起きていて結果的に首の痛みを引き起こしていることも考えられます。そのような場合は自費治療となりますが、「何故肩の痛みが出てしまったのか?」「どのようにしたら肩に負担がかからなくなるのか?」などのアドバイスや痛みのセンサーに対しての治療が出来るので、根本的に改善したい方に向いている治療法となります。

当院では根本治療を推奨しています。短期的に良くなってもダラダラと治療を続けることであなたにメリットはありません。時間もかかりますし、その分お金もかかります。
長期的にあなたにそのような思いをさせたくありません。ぜひ一度けやきの森整骨院の治療を体感してください。

電話でのお問い合わせやメールだけでの判断は出来ません。
一度来院されてから症状などを見させていただき保険が適用なのか?不適用なのかを判断させていただきますのでご了承ください。

ページトップへ戻る